本サイトは一部プロモーションが含まれます.

《覚えておきたい》ショートカットキー(Word・Excel・PowerPoint編)10選

パソコン

覚えていたら便利!よく使うパソコンのショートカットキー ワード・エクセル・パワポ編10選

覚えていたら便利な、パソコンのキーボードのショートカットキーをご紹介。

今回はWord(ワード)・Excel(エクセル)・PowerPoint(パワーポイント)で使える、厳選した10個のショートカットキーをご紹介します。

これで仕事の効率も早くなります。

※なお、キーボードによってはCtrlコントロールキーが、cmdコマンドキーになっている場合があります。お使いのキーボードで試してみましょう。

1. 太字

コントロールキー + B

Ctrl + B

文字をこのように太くすることができます。
他の文字よりも強調したいときに使います。

2. 斜体

コントロールキー + I (アイ)

Ctrl + I

文字をこのように斜めにすることができます。
引用した文章を記載するときに使います。

3. 下線

コントロールキー + U

Ctrl + U

文字の下にこのように線を引くことができます。
太字ほどではないけれど、他の文字よりも少し強調したいときに使います。

4. 左揃え

コントロールキー + L

Ctrl + L

左揃えに設定したい段落にカーソルを置いた状態で使用します。
たいてい左揃えの文章が一般的です。

5. 中央揃え

コントロールキー + E

Ctrl + E

中央揃えに設定したい段落にカーソルを置いた状態で使用します。
デザインにおいて中央にすると見栄えが良いことがあります。

6. 右揃え

コントロールキー + R

Ctrl + R

右揃えに設定したい段落にカーソルを置いた状態で使用します。
左揃え・中央揃えと比べるとあまり使うことはないですが、デザインにおいて使うことがあります。

7. 両端揃え

コントロールキー + J

Ctrl + J

両端揃えに設定したい段落にカーソルを置いた状態で使用します。
複数の行にわたった文章を、語間や字間を調整して左端にも右端にも文字が揃ったきれいな状態になります。

8. ファイルの新規作成

コントロールキー + N

Ctrl + N

新しいファイルやウィンドウを作成します。

9. 上書き保存

コントロールキー + S

Ctrl + S

ファイルを保存します。
ファイルを初めて保存する場合は新規保存となり、その後は上書き保存となります。

10. 印刷

コントロールキー + P

Ctrl + P

ブラウザやOfficeアプリ上でキーを押すと、印刷画面が表示されます。
そのまま印刷したい場合は、Enterエンターキーを押すと印刷が進みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました